〒669-3572

兵庫県丹波市氷上町谷村1336

 

【お問い合わせ】

Email:lastpray_9@hotmail.com

(24時間対応)

Tel:090-1958-4902

(10:00~20:00)

カウンセリングは土日祝日もお受け致します。

 

※業者様の営業電話はご遠慮頂きますようお願い致します。

 


■ 高校生(大学受験生)向け 学習コンサルティング/コーチングについて

OFFICE NAKAGAWAでは「大学に受かるための勉強法」をお伝えします!

■ カウンセラーによる大学受験指導

これまでも大学受験生をサポートして来て共通して感じるのは、

皆さん「受かり方を知らない」ということです。

 

大学受験は満点を取るものではなく、

合格点」を取る勉強を行います。

満点で合格しても、ギリギリで合格しても「合格は合格」なのです。

 

この言葉、絶対に覚えておいてくださいね!

 

すべての科目にまんべんなく力を注ぐのではなく、

どの科目で点を取り、苦手な科目をどう補って行くのかを考えながら

学習計画を立てるのです。

 

従来の学校の定期テストと異なるのはここです。

定期テストは「満点を目指すもの」

受験は「合格点を取るもの」なのです。

  

どの科目が得意で、どこが苦手か。

どういった問題集をいつまでにどのくらいやればいいか。

模試のデータのどこを見ればいいのか。

暗記科目の勉強はどの時間帯に行えばいいか。

 

心理カウンセラーでもある、代表のなかがわひろか(中川広佳)

 心理学、脳科学を元に最も短期間で効果の出る学習をサポートします。

 

■ 学習コーチングの流れ:( )の回数は面談の目安

多くの受験生は「合格のために、いつまでに、何をどうするか?」について考えずに勉強に取り組みます。

限られた時間の中で最大限の成果を出すには、しっかりとしたスケジュールの作成が必要です。

 

また、模試の成績が落ちたり、勉強へのモチベーションが下がる時期が「必ず」訪れます。

そんなときに、カウンセラーでもある講師によるモチベーションの上げ方を学び、学習に取り組みます。

 

 

■ 学習コーチング/コンサルティングの例

【英語が苦手なA君(国公立工学部志望)の場合】

 

① 現在の志望の確認と現在地の確認

・今現在各科目の模試(もしくは過去問)でどれだけの点数が取れているか

・目標大学の合格点との距離を測る

 

② 苦手科目、得意科目に分類し、「どこで点数を取るか」を決定

・英語が苦手なA君の場合、理科と数学で高得点を狙う。英語は平均点もしくはそれより低くても問題の無いようにシミュレーションを行う

 

③ ②のシミュレーションを元に、具体的な学習スケジュールの決定

・三ヶ月、一ヶ月、一週間、一日という区切りで、いつまでにどのくらいの量を学習するかを決定する

・毎日の学習スケジュールを決定し、実践→改善を繰り返す

 

④ 学習環境の整理

・勉強に集中できる部屋作り。「勝負曲」の決定

・ご家族に協力のお願い

 

⑤ 模試の活用

・二三ヶ月毎の模試で目標を決めて、達成していく。できない場合は何が足りないかを検討する

 

⑥ 本番を意識したリハーサル

・学校以外の環境での模試の受験。学習環境に適していない場所(ファミレスなど)で本番を想定したリハーサルを行う

・集中力の仕方など、メンタルリラクゼーション方法を学ぶ

 

⑦ 本番

・リハーサル通りに、本番を迎える

 

 

■ 高校生の悩みの第1位「勉強や進学について」

 

高校生の悩みの堂々の第1位を占めるのは「勉強や進学」です。

下のグラフを見ても分かるように、圧倒的なダントツの1位となっています。

 

(出典)厚生労働省「全国家庭児童調査」

※高校生等とは、高校生と、各種学校・専修学校・職業訓練校の生徒の合計

 

■ 将来の人生について初めて真剣に考える年代

 高校生の次のステップは(多くは)進学か就職、という道になります。

中学を卒業してもまだ進路選択までに三年間の猶予のある中学生とは

ここが大きく異なります。

 

進学も、将来の職業もある程度視野に入れた上で学部や大学、専門学校の選択を行うことになります。

就職の場合は、より早い段階で、自分の職業生活の第一歩を決めなければなりません。

 

大学に入ってから将来を決めるのももちろんいいことなのですが、

より充実した学生生活を送るために、ある程度ビジョンを持っておくことは必要です。

 

しかしそれをどうやって見つけていいのか分からない。

また出会う大人も基本的に学校に関係する人(先生や顧問)がほとんどなので、それ以外人と出会う機会も少なくなります。

その中で将来について自分の強みは何で、何をしていくべきか?という点に最も悩みやすい時期だと言えます。

 

 

■ 無目的の大学生活か、ビジョンがある大学生活か?

正直に言うと、私自身何のビジョンも持たず「とりあえず大学」に行きました。

三年生の就職活動で魅力的な経営者に出会い「自分も将来起業する」と決めるまでは、無目的な学生生活を送っていました。

 

それも悪いわけではなかったのですが、今から思えば、もっと早くこの目標を見つけていたら、大学生活はより魅力的で充実したものになっていただろうなという後悔の気持ちがあります。

 

だからこそ、4年間という期間を最高の時間にするために、高校生の段階で、ある程度のビジョンを見つけておくことは重要だと考えます。

 

無目的な進学か、ビジョン有りの進学か。皆さんはどちらを選びたいでしょうか。

 

 

■ OFFICE NAKAGAWAは「大学に受かるための方法」を戦略的な視点で共に考えます

限られた時間の中で最高の結果を手に入れるには、

選択と集中」が必要です。

 

どの科目に力を入れ、どの科目で何点を取るのか。

このことを念頭に置いた「戦略的な受験勉強」を行います。

 

何に力を入れるのか。

このことを考えずにただ勉強をしても結果はついてきません。

受験勉強の期間は限られています。

その中で最高の結果、つまり「合格」を手にするために、

力の配分を考えた、意義のある計画を立てましょう。

 

 

■ ビジョンがあれば辛い受験も乗り越えられる

将来のビジョンが見えている人は、受験勉強という長い「マラソン」も、乗り切ることができます。

勉強をしている中で辛くなったとき「どうして自分はその大学に行きたいか」ということを思い起こすことでまた奮起できるためです。

 

受験は決して一夜漬け乗り切れるものではなく、

戦略的な計画と実践、見直しの繰り返しの上で合格をつかみ取るものです。s

そのときに「ビジョン」は背中を押してくれるものになります。

 

■ 料金設定

【対面コーチング/お電話コーチング】

  お子さんの年齢が18歳未満の場合(一回分)

   50分    7,500円 (税込:  8,100円)

   80分    12,000円 (税込:12,960円)

   110分    16,500円 (税込:17,820円)

    ※お子さんの年齢が18歳以上で高校3年生の場合、18歳未満の料金とさせて頂きます。

 

【家庭教師契約の場合】(1回2時間の料金)

   入会金         20,000円 (税込:21,600円)

   高校1年生     14,000円 (税込:15,120円)

   高校2年生    16,000円 (税込:17,280円)

   高校3年生    18,000円 (税込:19,440円)

   18歳以上     20,000円 (税込:21,600円)

 

    ※お子さんの年齢が18歳で高校3年生の場合、高校3年生の料金とさせて頂きます。

        >>家庭教師詳細

   ※ただし、週1回以上、1年以上のご契約の方のみの料金となります。

■ まずはお問い合わせください

まず「お問い合わせ」、もしくは090-1958-4902(10:00~20:00)までご連絡ください。

お問い合わせは無料です。

■ 迷う暇があったら、すぐに動きましょう

時間というものは、あっという間に過ぎて行きます。

迷っている間に、受験までの残された時間がどんどん減って行きましょう。

迷うくらいならば、すぐに行動につなげましょう。

 

そして、自分の人生を、自分の足で、考えで、

しっかりと踏みしめて歩んで行きましょう。

 

OFFICE NAKAGAWA 代表 なかがわひろか(中川広佳)

各種サービス及び学習コーチングに関するお問い合わせは下記よりご連絡ください。

お問い合わせはこちらです