〒669-3572

兵庫県丹波市氷上町谷村1336

 

【お問い合わせ】

Email:lastpray_9@hotmail.com

(24時間対応)

Tel:090-1958-4902

(10:00~20:00)

カウンセリングは土日祝日もお受け致します。

 

※業者様の営業電話はご遠慮頂きますようお願い致します。

 


引きこもりスパイラル

「ひきこもりスパイラル」

聞き慣れない言葉だと思います。
これは私が名付けた造語です。

よくデフレスパイラルという言い方をしますよね?
デフレで物価が下がる→企業の売上が減る→従業員の給料が減る
→安い物しか変えなくなる→さらに物価が下がる
という状態のことを表す用語です。

ひきこもりにもこのことが当てはまると考えました。

何らかの理由(精神疾患、心理的要因)でひきこもりになる
    ↓
長期のひきこもりになることで、社会的参加が困難になる
    ↓
体も元気、心も元気、しかし、外に出づらくなる
    ↓
さらにひきこもる

このようなスパイラル(螺旋という意味です)を描くと考えられます。

つまり、「ひきこもることでさらに長いひきこもりになる」ということを
表す造語です。

こういったスパイラルはどこかで断ち切る必要があります。

■ひきこもりの統計①基本データでも掲載しましたが、ひきこもりの状態になってからの期間では、以下のような統計が出されました。

●ひきこもりの状態になってからの期間(ひきこもりの期間)
・6ヶ月~1年:23.7%
・1~3年:30.5%
・3~5年:13.6%
・5~7年:11.9%
・7年以上:16.9%
・無回答:3.4%
出典:若者の意識に関する調査(2010年内閣府)

7年以上の方が16.9%いるということから、
これらの方は「ひきこもりスパイラル」に陥っていると考えられそうです。

長期化している場合は第3者の介入が最も効果的ではないかと考えています。
最寄りの医師や、専門機関などに介入してもらうことで、このスパイラルを断ち切るきっかけになると考えられます。

引きこもりに関するご相談は下記よりご連絡ください。

お問い合わせはこちらです