〒669-3572

兵庫県丹波市氷上町谷村1336

 

【お問い合わせ】

Email:lastpray_9@hotmail.com

(24時間対応)

Tel:090-1958-4902

(10:00~20:00)

カウンセリングは土日祝日もお受け致します。

 

※業者様の営業電話はご遠慮頂きますようお願い致します。

 


■ メンタルヘルスとは「心の健康」

  メンタル(mental)="こころ"
  ヘルス (health)="健康"

  つまりメンタルヘルスとは"こころの健康"のことを指します。

  では「こころの健康」とはどういうことか。
  それは「メンタル不全」ではない状態のことを指します。

  メンタル不全とは
  「心の不健康な状態の総称で、精神疾患や行動の障害」つまり
  「うつ病、不安障害、統合失調症などによる不健康な状態全般」

  という状態のことを言います
   (佐藤,2011)


■ うつ病や躁うつ病の患者は95万8千人

図1.「気分[感情]障害(躁うつ病を含む)患者数(単位:千):厚生労働省

  1996年の43万3千人と比較してこの15年間で倍増していると言えます。
  2008年の調査においては100万人を越えました。
  うつ病は決して珍しい病気ではなくなっています。

■ うつ病患者は35歳〜44歳がもっとも多い

図2.気分障害年代別患者数:単位千人(2011年):厚生労働省

  この年齢はビジネスシーンにおいても中心的な役割を担う年代です。
  これから企業の大きな役割を担っていく、また既に担っている年代に
  うつ病患者が多くなります。

■ 職場のストレスの第1位は「人間関係」

図3.仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレス

  こちらは職場のストレスについてまとめたものです。


  実に半数近くの方が、「人間関係の問題」にストレスを感じています。


  コミュニケーションが苦手な方もいらっしゃるでしょう。

  理不尽なことを言われてストレスが溜まっている方もいらっしゃると思います。


  ご自身の職場や、地域、家庭内での人間関係について

  もう一度見つめ直してみましょう。

■ メンタルヘルスケアは「大人の必須条件」

  自身のこころのケアを行うこと、

  健康管理に気を遣うことは、

  大人の「必須条件」であると言えます。


  自身のこころのケアを充実させ、

  よりよい人生を送ること。


  このことが生きる上で大切なことではないでしょうか。


  こころの健康を守ることは、

  ご自身はもとより、

  ご家族、恋人、同僚、上司、先輩、後輩、

  多くの方にとってもメリットとなるものです。


  今お辛い方は、まずその辛さを克服していきましょう。

  

  「自分は大丈夫」と思っている方は、

  今一度自分の生活スタイルを見直してみましょう。


  ストレスは目に見えない物です。


  だからこそ知らず知らずのうちに蓄積されていくものでもあります。


  こまめにケアを行うことで、

  よりよい生き方を目指して参りましょう。

■ OFFICE NAKAGAWAではメンタルヘルスに関する研修を行います

産業カウンセラーでもある当オフィス代表のなかがわが、

貴社・貴団体に出向いての研修・講演を行います。

メンタルヘルス対策・ストレス対策など、

「よりよい健康的な職場環境作り」をサポート致します。

 

■ ご相談の流れ

①「お問い合わせ」もしくはお電話よりご連絡ください。

       ↓

② 研修のご予定の日時、会議の内容、お困りの点についてお伝えください。

       ↓

③ お返事/打ち合わせの日程決定

       ↓

 打ち合わせの実施(遠方の場合お電話となります)

       ↓

⑤ 研修の実施

       ↓

⑥ ご継続の決定

 

■ 料金

内容、時間などにもよりますが、

目安としては1時間半〜2時間程度で50,000円(税抜、交通費、諸経費別)となります。

料金につきましては、詳細をお伝え頂いた後に見積もりを提示致します。

ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

 

■ お問い合わせ

お問い合わせ」もしくは090-1958-4902(10:00~20:00)まで

ご連絡ください。