〒669-3572

兵庫県丹波市氷上町谷村1336

 

【お問い合わせ】

Email:lastpray_9@hotmail.com

(24時間対応)

Tel:090-1958-4902

(10:00~20:00)

カウンセリングは土日祝日もお受け致します。

 

※業者様の営業電話はご遠慮頂きますようお願い致します。

 


初めての方へ

不登校生は約17万人 引きこもりは約54万人

 

 現在日本には小中学生の不登校が122,902人

 高校生の不登校53,154人

 (2015年度 文部科学省調べ)

 

 引きこもりが約56万人

 (2016年内閣府調べ)

 

 いるとされています。

 

 また思春期や青年期における

 うつ病、パニック症、適応障害、自傷行為、睡眠障害、摂食障害、

 発達障害というように精神面に多大なストレスを抱えている

 子どもたちがいます。

 

対応の問題点「いつまで待てばいい?」

 

 よく不登校や引きこもりの対応には「温かく焦らず待ちましょう」

 ということが言われます。

 

 確かに「時間」が心を癒すことはあります。

 

 ただ「待つ」といっても、

 一体いつまで待てば良いのでしょうか?

 

 お子さんが30歳になるまで?

 40歳になるまで?

 

 果たしてただ「待つ」だけがお子さんの本当のサポートになると言えるでしょうか?

 

短期間での改善を目指します

 

 当カウンセリングオフィスでは傾聴を中心とした来談者中心療法や認知行動療法、

 また行動分析法、さらに リラクゼーション等さまざまな心理療法や手法を用いて

 その方に合った「積極的なサポート」をさせて頂きます。

 

 長く時間をかけるだけのカウンセリングではなく、

 「短期間」での改善をご相談者様と「共に」目指し、

 プロセスを構築し、結果に結びつけていきます。

 

思春期・青年期の問題に特化したカウンセラー

 

 私自身中学生時代に不登校、社会人になってからパニック障害を経験しました。

 「自分のように苦しむ人のサポートがしたい」という思いから、

 これまでも数多くの中高生、また青年期と言われる20代の方々にお会いしてきまし  た。

 

 豊富な実績を元に、効果的な心理療法を用いながら、

 一人一人に見合ったサポートを体制を構築していきます。


どんな人でも必ず「立ち上がる」ことができる

 

 どんな方でも、適切なサポートがあれば必ず立ち上がることができます。

 これまでの人生を「糧」にして、そして「武器」に変えて

 生きて行くことができます。

 

 「今の生活から抜け出したい」という思いがあれば、

 1を10にも、100にもすることは可能です。

 

 0.1でも構いません。

 

 ほんの少しでも「今の生活から抜け出したい」と思われたならば、

 一度ご連絡ください。

 

 5年間の引きこもりからアルバイトを始め、専門学校、就職と進まれた方がいます。

 8年間の不登校生活から大学に進学し、就職へと進まれた方がいます。

 不登校になったけれど2ヶ月で学校に復帰した方もいます。

 

 また将来就職された後も、

 「ライフパートナー」として、メンタル面のサポートを継続して

 行うことができます。

 

 思いはあってもどうやっていいか分からない方も多いと思います。

 

 お子さんの「強み」を見つけ、

 お子さんに合った立ち上がりへの道を

 見つけて行きます。


一緒に取組みましょう

 

 不登校や引きこもりをご経験される方、

 またその親御さんは

 お1人で課題を抱えられることがあります。

 

 甘えてもいいのです。

 頼ってもいいのです。

 

 誰かの力を借りながら

 「共に」課題に取り組んで行きましょう。

 

 その力になりたいと強く願っています。 

 

 OFFICE NAKAGAWA 代表 中川広佳

各種サービス及びカウンセリングに関するお問い合わせは下記よりご連絡ください。

お問い合わせはこちらです