〒669-3572

兵庫県丹波市氷上町谷村1336

 

【お問い合わせ】

Email:lastpray_9@hotmail.com

(24時間対応)

Tel:090-1958-4902

(10:00~20:00)

カウンセリングは土日祝日もお受け致します。

 

※業者様の営業電話はご遠慮頂きますようお願い致します。

 


不登校や引きこもり・発達障害の方のサポート

カウンセリング(例)

① インテーク(初回)親御様カウンセリング

  最初の面談は親御様より、これまでの生育歴や、

  現在の様子を中心にお聴かせ頂きます。

 

  その上でご質問やアドバイス等をお伝えさせて頂きます。

 

  御本人に直接お会いできる場合は

  趣味や特技の話などで、信頼を形成し、話しやすい環境を作ります。

 

  継続的なサポートが必要な方は、

  今後のおおまかな流れについてもお話し致します。

 

  ※ 多くの場合、いきなりお子さんとお会いするのが困難な場合があります。

    その場合、まず「家族以外の第3者」が家に来るということから

    慣れて頂く環境を作ります。

    環境に慣れてから御本人にお会いしていくようにします。

② ラポールの形成

  カウンセリングにおいて最も重要なことが、ご相談者様とカウンセラーとの

  ラポール=信頼関係です。

  「安心感」を得てもらうことで、

   心の「思い」や「葛藤」を丁寧にお聴きします。

 

  思いを吐き出すことで、今の自分をより明確に捉えることができます。

③ 認知的カウンセリング

  不登校や引きこもりの方の特徴として「偏った考え方」にとらわれていることがあ

  ります。

 

  たとえば「自分はもう人生が終わった」「何をやっても無駄だ」

  「価値の無い人間だ」というようにです。

 

  考え(思考/認知)の偏りを修正し、「自分自身」を客観的に捉えるようにしてい

  きます。

④ 行動的カウンセリング

  ③のカウンセリングと併行させながら、

  小さな目標を掲げてそれらを一つ一つ達成していきます。

  最初は100%できる目標から取り組んで行きます。

  そして1ヶ月単位でプロセスに取り組み、必ずフィードバックを

  行うようにします。

  できたところ、できなかったところを明確にし、

  それらを元に次の月の目標を決定して行きます。

 

  ここで大切なのは「大体できた」というような

  曖昧な指標で判断しないことです。

  きちんと「今月は何日できた」というように「数字」判断するようにします。

 

  最初はきちんとデータを取ることも大変かもしれませんが、

  続けるうちに、できた日は嬉しい思いを持つようになります。

  この数字があることで「達成感」を感じやすくなり

  「自信」にもつなげやすくなります。

⑤ 就学/就労に向けて動き出す

  一つ一つの目標を乗り越えながら、

  学校へ戻ったり、就学、就労へとつなげていきます。

 

  ここでは1度大きな抵抗が生まれることがあります。

  しかしこれまでやってきたことをきちんと本人も周りも認めることで、

  これまでなら拒否してきたことを受け入れるようになります。

 

  ここから具体的な将来へのビジョンをもう一度描き、

  取り組むようにしていきます。

⑥ 就学/就労後フォロー

  新しい環境におかれるとどんな人でも不安を感じます。

  就学、就労がゴールではなく、その後もメンタルカウンセリングを

  月1回というペースでも結構ですので受けて頂くようにします。

 

  だんだんと頻度を減らし、半年に1回、1年に1回という形にして、

  離脱していくようにします。

 

  いきなり辞めてしまうと反動が出ることも多いです。

  しばらくの間は、メンタル面に絞ったカウンセリングを受けることが

  効果的です。

 

  メンタル面に絞るというのは、これまでのプロセスを経た方であれば、

  これからの進路や勉強の仕方、また仕事の仕方などは今度は

  「自分で」体得していくことが必要となりますし、

  またそれができるようになるからです。

 

  ここから本格的な「自立」に向けて動くようになります。

各種サービス及びカウンセリングに関するお問い合わせは下記よりご連絡ください。

お問い合わせはこちらです