〒669-3572

兵庫県丹波市氷上町谷村1336

 

【お問い合わせ】

Email:lastpray_9@hotmail.com

(24時間対応)

Tel:090-1958-4902

(10:00~20:00)

カウンセリングは土日祝日もお受け致します。

 

※業者様の営業電話はご遠慮頂きますようお願い致します。

 


■ ファシリテーションとは

ファシリテーションは「チームの議論を活性化させ、 創造的成果を引き出すもの」

ファシリテーション(facilitaition)とは、

ファシリテート(facilitate)の名詞形で、

促進する、容易にする、円滑にする、助長する、スムーズに運ばせる

が元になっている言葉です(※堀,2003)。

 

"人と人のインタラクション(相互作用)を活発にし、

 創造的なアウトプットを引き出すもの"

(※森,2006)とされています。

 

つまり、会議などの場において、

そこに集まるチームメンバーの発言を促し、

課題を解決するためのアイデアを引き出すものとなります。

 

またファシリテーションを行う人のことを

ファシリテーター(facilitator)」と言います。

                                                                          ※参考文献

堀公俊著 問題解決ファシリテーター 2003

                                                                            森時彦著 ザ・ファシリテーター    2004

 

■ こんな会議経験ありませんか?

【従来の会議】

□ メールで済むような内容を、時間をかけて報告するだけの会議

□ 声の大きい人だけの意見が通る会議

□ 特に関係の無い人まで集められた大人数の会議

□ 何を決めるかが定かではなくただ「定例だから」と集まる会議

□ 責任の押し付け合いばかりで、進歩的な議論の無い会議

 

 

ファシリテーションを導入することで、こう変わります。

 

⬇️⬇️⬇️

 

【ファシリテーションを導入した場合の会議】

□ 報告会ではなく「何について議論するか」が明確で時間内に終わる会議

□ 参加者全員が「能動的に」関わることのできる会議

□ 必要最低限の人数が集まり、全員の参加意味がある会議

□ 必要の無い会議を排し、重要なものだけに焦点化された会議

□ 「犯人探し」「責任の押しつけ」ではなく、全員で課題解決に向かう会議


■ 多様な場面で導入されているファシリテーション

□ 企業

□ 自治体(公務員/独立行政法人)

□ NPO/ボランティア団体

□ 地域コミュニティ/自治会

□ 教育(授業/学校教育/PTA)

□ 医療/福祉関係

□ 家庭内


ファシリテーションは、ビジネスの場はもちろん、

まちづくりなど集団の意思決定が求められる場面、

さらに家庭内のコミュニケーションの活性化など

現在さまざまな場面で活用されています。


これからの時代は、ファシリテーションを知っていることは

もはや当然のことであり、

いかに使いこなせるか?」がポイントになっていきます。



■ 司会とファシリテーターの違い

残念ながら、現在ファシリテーターと名乗っている人であっても、

「司会」との区別がついていない場合も多いです。


「司会」と「ファシリテーター」の大きな違いは、


司会:会議が滞り無く終わることを目的とする

ファシリテーター:成果につながるアイデアを形にすることを目的とする


という点でしょう。


司会は、テレビのMCなどを見て分かるように、

時間内に、スムーズに進行するという能力が求められます。


その会議で、何を決めるか、どう決めるか、というよりも、

会議を無事に終える、ということに焦点が当てられます。


一方ファシリテーターは、

会議の中身にも言及します。

どのような課題を、どのような方法を使って解決に導く方法を見い出すか。

そのためにどのようなプロセスを進むべきか。


会議を無事に終えるのではなく、

その会議が何の会議だったかを明確にする役割を担います。


■ ファシリテーターに必要とされるスキル

□ 場をデザインする力

□ タイムキープ

□ 論理的思考(ロジカルシンキング)

□ 批判的思考(クリティカルシンキング)

□ 空気を和ませる力

□ 傾聴力

□ コミュニケーション能力

□ コーチング能力

□ 的確に論点をまとめる能力

□ 対立を解消し中立の立場として存在できる能力


これらは一朝一夕で身に付くスキルではありません。

多くの「ファシリテーター」を名乗る人でも、

これらを兼ね備えた人は多くありません。


しかしながら、ファシリテーションを学ぶことは、

組織の発展においても、またいちビジネスパーソンとしての個人の成長にも

大きく影響を与えるものです。


■ こんな方におすすめです

□ 意味の無い会議を失くしたい

□ 特定の人の意見だけで振り回される会議をやめたい

□ 決めるべきことを確実に決める会議にしたい

□ チームメンバーに意欲的に事業に取り組んでほしい

□ 新しくチームを率いるためにできるだけ早く良い関係を築きたい


■ OFFICE NAKAGAWAではファシリテーターを派遣します

当オフィス代表のなかがわが、講師または、ファシリテーターとして

貴社・貴団体に伺います。

 

これまでとはまったく異なる、

「決めるべきことを決め、クリエイティブな発想を促し、

 チームメンバーが能動的になれる」会議をサポート致します。

 

 

■ ご相談の流れ

①「お問い合わせ」もしくはお電話よりご連絡ください。

       ↓

② ご予定の日時、会議の内容、お困りの点についてお伝えください。

       ↓

③ お返事/打ち合わせの日程決定

       ↓

 打ち合わせの実施(遠方の場合お電話となります)

       ↓

⑤ 研修/会議ファシリテーションの実施

       ↓

⑥ ご継続の決定

 

※出張ファシリテーションは、ファシリテーションを学びたい方のための「研修」という形と、実際の会議にファシリテーターを派遣し、ファシリテーションを行う「会議出張」という形がございます。ご不明の点はお問い合わせ下さい。

  

■ 料金

料金につきましては、研修の規模や、会議の内容等によって異なります。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

その上で見積もりを提示させて頂きます。

 

■ お問い合わせ

お問い合わせ」もしくは090-1958-4902(10:00~20:00)まで

ご連絡ください。